投稿日:

東京ゲームセンター・ベスト10 (2024)

東京アーケード

2024年版、東京のベスト・アーケード10を紹介しよう。 高田馬場ミカドと池袋、秋葉原のタイトーHEYとGiGO秋葉原3、ゲームニュートン、新宿スポーツランド本館、ゲームインえびせん、中野TRF、ゲームスポットバーサス。 伝説の渋谷会館, ゲームスポット21、 ジーゴ2 & 新宿プレイランド 閉じているように見えた。

高田馬場ミカド

ミカド・アーケード東京

ミカドのゲームセンターをこのリストに入れないのは、インディーゲーム界における『UNDERTALE』の成功を無視するようなものだ。オーナーの池田稔氏は過去10年間で、ミカドを巨大なゲームセンターに成長させ、現在では東京に3店舗(高田馬場、高田馬場第2、なつゲーミュージアム、池袋)、さらにスペインにも系列店を持つまでになった。マスコミが代表的なゲームセンターを必要とするとき、彼らはしばしば真っ先に呼ばれる。

東京ミカドのアーケード

アーケードに入ると、1階には1980年代から1990年代にかけてのアーケードマシンがずらりと並んでいる。初代『パックマン』からシューティングゲーム『ダライアス』、初代『メタルスラッグ』まで、幅広いコレクションが揃っている。また、アタリの「スター・ウォーズ」アーケードマシン2台もあり、発売から25年経った今でも、カプコンの「ストリートファイターII」アーケードマシンは来場者の人気を集めている。これらのレトロなヒット作以外にも、このゲームセンターには、象徴的な「メディーバル・マッドネス」を含む、音楽ゲームやピンボールマシンもある。

プレーした試合の種類: あらゆるタイプのゲーム

高田馬場ミカド :169-0075 東京都新宿区高田馬場4丁目5番10号

ミカド高田馬場2nd(2Fなつやすみミュージアム含む) :169-0075 東京都新宿区高田馬場4丁目8-8

ミカド池袋

ミカド池袋アーケード
2018年からミカド池袋、当初は "ランブルプラザ"

クラウドファンディングの成功、ハードコアチョコレートのようなファッションブランドとの最近のコラボレーション、人気ゲームへの積極的な参加など、質の高いゲームラインナップと一貫したイベント開催、そして衰退に直面した際の抜け目のないビジネスプランニングを兼ね備えている。 ハイスコアガール Netflixのアニメシリーズを見れば、ミカドがゲームセンターでの理想的な体験を守り続けていることがよくわかる。

プレーした試合の種類: あらゆるタイプのゲーム

ミカド池袋 :170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目41番16号

ミカドのツイッター : https://twitter.com/babamikado

タイトー

東京・秋葉原のテイト・ヘイ・アーケード

タイトーは、ここ数十年でその業績が鈍化しているとはいえ、今さら紹介するまでもない日本のゲームセンターの巨人である。タイトー・ゲーム・ステーション」や「エクスバー」、「メガゲイジ」などのゲームセンター・チェーンで最も愛されているブランドのひとつである。 世界一のシューティングゲームの名所に行きたい?タイトー・ヘイです。

秋葉原のタイトーヘイ東京アーケード

秋葉原を象徴する2つのアミューズメントスポットに挟まれたヒロセエンタテインメントヤード内にあるHEYは、アキバの高層ゲームタワーよりも広い、わずか数フロアで正真正銘のゲームの饗宴を提供している。白鷺のお菓子の筐体は必然的に多く置かれ、新しいタイトルや、ナイトストライカーからテトテXコネクトまで、タイトーの名作も揃っている。 このフロアはSTG(シューティングゲーム)専用のキャビネットで埋め尽くされている。同社は歴史的に主にシムアップゲーム(スペースインベーダーは確かにそうだ)で知られているからだ。伝統は決して廃れない。だから、洞窟、トアプラン、サイキオのゲームをたくさん見つける用意をしておいてください!

プレーした試合の種類: あらゆるタイプのゲームがあるが、シュートエムの巨大な選択

タイトー やあ、 101-0021 東京都千代田区外神田1-10-5 1階~4階 廣瀬本社ビル

GiGO秋葉原 #3

秋葉原ギーゴ3

2020年の買収とそれに伴うセガのアミューズメント事業のリブランディングにより、セガのアミューズメント事業は以前から存在していた GiGO名このような状況の中、世界的に有名な場所の閉鎖が相次ぎ、アキバの名残はすでに終わったと思われても仕方がないだろう。しかし、すべてが失われたわけではなく、アキバを象徴する建物の中で最も古い1号館には、地下にガンダムEXVS2の筐体があり、ギルティギアストライブの週刊誌がAPM3のセットアップを並べている。

GiGO秋葉原#3のレトロフロア(現在は「Retro:G」)は、その下の階にある現代的なリズムアクションやトレーディングカードタイトルと並んで、近年大幅に拡張された。

プレーした試合の種類: あらゆるタイプのゲーム

GiGO秋葉原 #3 : 101-0021 東京都千代田区外神田1丁目11-11

新宿スポーツランド アーケード

新宿スポーツランド-アーケード-東京新宿の数々の伝説的なスポットが永久にその門を閉じた一方で、今なお健在なスポットもある。その中でも、新宿スポーツランド本館ほど、現在でもよく利用されている場所はないだろう。この小さなチェーン店の最も有名な店舗は、最近のゲームセンター閉鎖で最も大きな打撃を受けた地域の一つで、タイトーでさえ近くにあったゲームステーションのいくつかを手放した。

元スポーツランドの系列店であったクラブセガ新宿西口(現在はGiGOに改名)が、格闘ゲームの遺産をほとんど失ってしまった今、本館店は持ちこたえた。UFOキャッチャーがある上、お菓子の品揃えも十分。 この記事を書いている時点では、新宿スポーツランド本館は『ブレイブルー』や『ギルティギア』のプレイヤー層が厚く、『セントラルフィクション2』や『ストライブ』だけでなく、後者の旧バージョン、特に『Xrd Rev2』や『ACPR』にも常連がいる。

プレーした試合の種類: あらゆるタイプのゲーム

新宿スポーツランド アーケード : 160-0022 東京都新宿区新宿3丁目22番12号

ゲームニュートン(板橋&大山)

ゲームニュートン-東京
松田泰明(ゲームニュートン・オーナー、東劇共同創業者

今回のトップを飾るのは、1990年代から続く都内屈指の独立系格闘ゲーム・スポットだ。板橋と大山に店舗を構えるゲームニュートンは、「フレンドシップ&コミュニティ・スペース」であることを自負している。

StickamやUSTREAMといったライブストリーミング配信をいち早く導入し、独自の評価を確立してきた。 東劇SBO松田泰明ゲーム・ニュートンは、今でも東京のアーケードの一つとして賞賛されている。

プレーした試合の種類: 主に格闘ゲーム

ゲーム・ニュートン 板橋 :174-0056 東京都板橋区志村3丁目24-3

ゲーム・ニュートン 大山 173-0023 東京都板橋区大山町25-8

えびせんでゲーム

ゲーミン・エビセン・東京アーケード

ゲームセンターのシューティングゲーム大会(毎週手作りのトーナメント盤を見ることができる)で有名なこの大会は、日本最高峰の段幕プレイヤーを迎えて開催される。レトロな雰囲気がなんともいえない。長く続いてほしいものだ!

プレーした試合の種類: ほとんどシューティング

住所 : 東京都練馬区旭丘1-75-12(矢島ビル2F

中野TRF

中野東京アーケード

東京・中野のショッピングモール「中野ブロードウェイ」内にあるこのゲームセンターは、ほぼ格闘ゲームプレイヤーだけを対象とした日本屈指のゲームセンターだ。このジャンルのファンなら必見だ。

プレーした試合の種類: 格闘ゲームばかり

中野TRF : 164-0001 東京都中野区中野5丁目52-15

ゲームスポット・バーサス

ゲームスポット対アーケード東京

東京の伝説的な格闘ルーム。毎週SF2X(ストリートファイターターボ)トーナメントが開催されるこのレトロスタイルの会場には、東京だけでなく日本中から経験豊富な格闘ゲームプレイヤーが集まってくる。巨大なゲームセンターではないので、イベントの夜は少し窮屈になることもあるが、どのゲームも競争は非常に激しい。観戦に行くだけでも楽しい。)

プレーした試合の種類: もっぱら格闘ゲーム、特にSF2X

ゲームスポット・バーサス: 116-0013 東京都荒川区西日暮里5丁目15-10

まとめると、東京でシューティングゲームに最適なゲーセンは、秋葉原の「タイトーヘイ」と練馬の「ゲームインえびせん」。あらゆるタイプのゲームが好きなら、ミカドのアーケードとGigo #3がベストチョイスだ! 

 

住所、営業時間、主なゲーム、使用言語など、詳細な東京アーケードガイドを入手しよう!

NewsLetter*を購読すると、アーケードガイドにアクセスできます!

* 私たちのニュースレターは、新しいコレクションの発表にのみ特化したものです!